• A-
    A+
  • Українською
  • English
ウクライナはEUと連合協定と欧州連合の最終文書にウクライナの大統領は署名した。
27 6月 2014 11:52

セレモニーは現地時間で10時、ブリュッセルの欧州連合理事会で行われました。

ウクライナ側から ウクライナ外務大臣パブロ・クリムキン氏、大統領の第一アドバイザーユーリー・オ二シェンコ、大統領府副長官バレリー・チャリー・EUでのウクライナ代表者コスチャンティーン・エリセエブがセレモニーに参加しました。

ウクライナ大統領はEUと 連合協定に署名したことがウクライナの歴史の中で最も重要な出来事と強調した。

ウクライナのポロシェンコ大統領はセレモニーの直前、この出来事とが、ウク ライナは独立国家となったときから最も重要な日でありウクライナを近代化するためにこの機会を使わなければならないし、また我々には平和と安全だけ必要で あると語った。

我々はEUがウクライナと今までと同じ連帯してくれることを望んでいます。

調印式に先立ち今朝、ウクライナ大統領は欧州理事会長の ヘルマン・ファン・ロンパイと欧州委員会委員長ジョゼ・マヌエル・バローゾと朝食会が行われました。

 

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux