• A-
    A+
  • Українською
  • English
ウクライナ 東部における新たな和平条項違反についてのウクライナ外務省の声明
27 6月 2014 03:18

昨日の出来事を受け、我々は非合法武装集団が武力不行使の規律を守っていないことを確認している。武装集団は迫撃砲で13回ウクライナ軍の検問所を攻撃した。またクラマトルスクの飛行場を幾度も攻撃した。

ウクライナが停戦を宣言してから、親ロシア派武装集団の停戦違反が59回確認されている。これらの攻撃で18人の兵士が命を落とし、負傷者は毎日増えている。直接の情報によれば、テロリストらは部隊の配置換え、兵器の整備、拠点強化のために停戦を利用しているだけである。

#ウクライナ 国民は平和と平穏を望んでおり、世界の全ての民主主義国家は我々を支持している。

また国際社会は、ロシアが武装集団に働きかけ、彼らが攻撃を止め、戦いを放棄し、ウクライナ領土への武器・兵士の供給路を閉鎖し、国境での監視を強化し、軍をウクライナ国境付近から常設基地に戻すよう求めるウクライナの断固たる要求を支持している。

ロシア側が求められている行動を全て実行することが、ウクライナ東部における平和と安全の回復に必要不可欠である。

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux