• A-
    A+
  • Українською
  • English
「大統領選挙が自由かつ民主的で、国際基準を遵守したものになるよう、政府は全力を尽くす」アンドリー・デシツァ
23 5月 2014 01:43

2014年5月22日、アンドリー・デシツァ・ウクライナ外相代行は、ウクライナに駐在する各国大使や国際機関の長官、選挙監視団の団長と会談を行った。会談には、ウクライナ中央選挙管理委員会のミハイロ・オクヘンドフスキー委員長も参加した。   //

参加者はウクライナ大統領選の準備について説明を受けた。デシツァ・ウクライナ外相代行は「ウクライナ外務省および関係省庁は、海外および国際機関から派遣された選挙監視団に十分な支援を行う」と述べ、支援に向けた作業グループを設置し、外務省内に臨時の24時間ホットラインを開設して、監視団からの問い合わせに対応すると述べた。

 

大規模な国際監視団(2784名)は、国際社会にとってのウクライナ大統領選の重要性を理解しており、この点で会談参加者も同意した。

 

選挙の安全面については、国際監視団の安全を含め、特段の配慮を行う。

 

参加者は、一部地域の困難な状況もあるが、ウクライナは国家として自由かつ民主的で、国際基準を遵守した選挙の実施を決意していることを理解した。

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux