• A-
    A+
  • Українською
  • English
IMF ウクライナへ1.7兆円超融資承認
06 5月 2014 06:57

  //

IMF=国際通貨基金は、ウクライナが財政破綻に陥る事態を回避して経済の立て直しを後押しする金融支援として、日本円で1兆7000億円を超える融資を行うことを承認しました。

混乱が続くウクライナは、外貨の流出などが急速に進み、国際的な支援がなければ公的な債務を返済できずに財政破綻しかねない状況に陥っていて、IMFは暫定政権からの要請を受けて金融支援の検討を進めてきました。
その結果、IMFは30日に開いた理事会で、ウクライナに対して2年間で総額170億ドル(日本円で1兆7000億円)を超える融資を行うことを承認し、そのうち3200億円の融資は直ちに実行することになりました。
一方、ウクライナの暫定政権はIMFの支援を受けながら、国民の負担を伴うガス料金の引き上げをはじめ財政や金融などに関する構造改革に取り組み、経済の立て直しを急ぐことにしています。
ウクライナへの国際的な支援で中心的な役割が期待されているIMFが今回融資を正式に決めたことを受け、世界銀行などの国際機関や、アメリカ、EU=ヨーロッパ連合、それに日本などによるウクライナへの支援も本格的に始まる見通しです。

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux