• A-
    A+
  • Українською
  • English
オデッサ情勢に関するウクライナ外務省の声明
03 5月 2014 02:39

  //

2014年5月2日、オデッサで数十名の死者と無数の負傷者を出す悲劇が起きた。

 警察機関によれば、ウクライナ団結を支持する集会を、独立とロシア支持を表明する挑発集団が攻撃した。

 これはとてつもない悲劇だ。こうした事件は、ウクライナ人の生命と安全を脅かす国家に対する攻撃の一部と我々は考えている。

 我々はウクライナの破壊と南部情勢の不安定化を狙ったこうした行動に断固抗議する。

 オデッサの事件は、独立派によるウクライナでの破壊活動が失敗に終わることを意味する。なぜなら、この事件によりウクライナ国民は「独立派」と呼ばれる集団を支持しないばかりか、国家の団結を脅かす試みを断固拒否し、テロリストや民兵集団を拒否するからだ。

 この悲劇の犠牲者には、心からの深い哀悼の意を表します。

 警察機関は、この事件に関し慎重な物証捜査を行っており、責任者は必ず処罰される。

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux