• A-
    A+
  • Українською
  • English
ウクライナ大使 対ロシア圧力強化を期待
26 3月 2014 03:05

ウクライナのハルチェンコ駐日大使は、NHKのインタビューに応じ、クリミアの編入を宣言したロシアのプーチン政権に対して、G7=先進7か国をはじめ国際社会がさらに圧力を強めるよう呼びかけました。

日本に駐在するウクライナのハルチェンコ大使は、25日、都内でNHKのインタビューに応じました。

この中で、ロシアが編入を宣言したクリミアの状況について「複雑で危険な状況にある。クリミアは、外国の軍隊に一時的に占領されている」と述べ、クリミアはウクライナの一部であると強調するとともに、ロシアを強く非難しました。

そ のうえで、G7=先進7か国がロシアによるクリミア編入を承認せず、G8への参加を停止したことを高く評価するとともに、「今の状況から抜け出すため、 G7を含む国際社会のさらなる行動を待っている」と述べ、G7をはじめ国際社会がプーチン政権に対して、さらに圧力を強めるよう呼びかけました。

ま た、日本政府がウクライナへ15億ドル、日本円にして1500億円余りの経済支援を表明したことについては、「国際法を無視してウクライナの領土の一部を 併合したことに対する日本政府の一貫した立場に感謝したい。経済分野だけでなく、政治的な面でも日本との協力を続けていきたい」として、今後の協力に期待 を示しました。

 

 

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux