• A-
    A+
  • Українською
  • English
ウクライナ社会に右翼と「ファシスト」が蔓延しているという主張には根拠がない
06 6月 2014 08:41

プレスリリース - ウクライナ大使館 東京・日本   //

 

ウクライナ社会は平和的であり、寛容的である。ウクライナ国民は、あらゆる形の外国人差別、反ユダヤ主義、人種的不寛容を容認しない。最近、可決された反差別法は欧州基準に合致するものだ。ウクライナ社会にファシスズムが蔓延しているという話しは、ロシアのプロパガンダによる嘘であり、何ら根拠がない。「バンデラ主義者」という概念は、ロシアによるゆがんだ歴史観の産物だ。

「右派」等の右翼勢力がウクライナ社会の支持を得ていないことは、ウクライナ大統領選や地方選挙の結果でも明かだ。彼らの政策はウクライナ社会に何ら脅威を与えない。「右派セクター」の急進性、攻撃性、流行も、ロシアのプロパガンダによるまやかしだ。

事実、ロシア国内では、対ウクライナ政策で欧州右翼を多用している。国家主義的な社会ムードを支持する急進派たちだ。

ウクライナ国内で、急進派やその精神が社会を支配しているという論理は、ロシアの対ウクライナ情報工作で多用されている。しかし、実際はウクライナにはそうした事実はなく、ウクライナ大統領選で右翼勢力がわずか1.86%(チャグニボク1.16%、ヤロシュ0.7%)の得票数だったことで、こうした故意の嘘が打ち砕かれた。いっぽうEU諸国では、欧州議会選挙を見ても分かるように、急進勢力への支持が俄然高い。

 

ウクライナ新大統領、新政権は外国人差別、反ユダヤ主義、人種的不寛容を容認しない。2014年5月の「ウクライナ反差別法」の改正では、差別反対の国内法がさらに強化された。

 

「右派セクター」や急進主義の政治関与は、大きく誇張されたものであり、ヤロシュが「第二のオサマ・ビンラディン」であるという考えを人々に植え付け、敵を人物として具現化し、目的達成を容易にするためのロシア政府のプロパガンダである。

 

「右派セクター」等の政治勢力は対テロ作戦には関与していない。対テロ作戦はウクライナ内務省、国防省、その他関係省庁が実施している。国土防衛という国民の義務を果たさんとするウクライナの国民は、「右派セクター」代表者たちも含め、法律に基づき全員がウクライナ国防軍および地域防衛軍に参加する機会が与えられている。入隊後は対テロ作戦に直接関与することになる。右派セクターを政党化することで、彼らを「フィールドワーク(実際の行動)」から撤退させ、政治機構の枠組みに組み込ませるという効果がある。

 

ロシアメディアは「バンデラ主義者」の否定的な概念を多用している。バンデラをファシストと同一視しているが、歴史的、論理的な根拠がない。実際には、バンデラはウクライナの独立を宣言した罪でドイツの秘密国家警察に逮捕され、1941年から1944年までザクセンハウゼン強制収容所に送られ、釈放後もナチス体制への協力を拒み続けた人物だ。

 

ウクライナが反ユダヤ主義であるとの大合唱もロシアの捏造である。ウクライナのユダヤ人社会は、この主張をことごとく否定してきた。ロシア人団体およびコミュニティ会長のジセルス氏は、近年の反ユダヤ運動の減少を主張し、ロシアのプロパガンダを事実無根と切り捨てた。ウクライナにおいて反ユダヤ主義が存在しないことは、OSCE少数民族問題高等弁務官によるOSCE民主制度人権事務所および、国際連合人権高等弁務官によるウクライナの人権問題に関する報告においても確認されている。

 

ロシアは、敵意、外国人嫌悪、反ユダヤ主義の種をプロパガンダと情報操作で人々の心に植え付けている。プーチンのウクライナ介入を国民の85.9%が支持したことは、こうした政策の効果の現れであり、今後も同様の政策を続ける意欲を現している。ロシアでは、超国家主義の空気が流れ、この運動を国家が大きく後押しし、最近この動きがロシアに一時占領されたウクライナ領内でも広がっている。クリミアでは、タタール系、ウクライナ系住民が、最大級の人権侵害を受けている。

 

「ロシア人の権利とロシア語話者」の保護という大義はクリミア併合と、ウクライナ東部不安定化でロシアが多用してきた。この手法は、基本的にはドイツのナチス体制が使用した方法である。我々にこの結末は見えており、現実にいま、同じ過程を目にしている。

 

ロシアの外交政策は欧州の超国家主義、ネオナチ、右翼勢力を基礎にしている。ロシア政府は、情報操作などで彼らから必要なサポートを得ている。クリミア住民選挙の、いわゆる「国際監視団」は、こうした思想の団体から派遣された人々であった。「ウクライナのファシズム反対」等のスローガンを掲げた、在外ウクライナ大使館前での抗議行動は、過激思想団体が支援したロシア主導のものであり、いくつかの団体はロシアに資金依存している。

 

 

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux