• A-
    A+
  • Українською
  • English
OSCE特別監視ミッション・グループのドネツク州による失踪に関するウクライナ外務省談話
28 5月 2014 01:05

  //

ウクライナ外務省は、ドネツク州東部において活動していたウクライナにおけるOSCE特別監視ミッション・グループの1つと連絡が取れなくなったことにつき、深く懸念している。同グループの失踪の状況から判断すれば、同グループは、同地域でロシア連邦の支援を得て違法な活動を実施している親露派勢力により拘束された可能性がある。

ウクライナで起きている出来事を国際社会に対し客観的に告知し、また状況の緊張緩和に協力するという課題を有しているOSCE監視員に対するかかる行為は受け入れられないと考える。

これに関し、ウクライナにおいてOSCE特別監視ミッションを展開する旨の決定を支持したロシア連邦に対しては、事実上ロシア側の管理下にあり、支援も得ている自派勢力に対し、OSCE特別監視ミッション隊員の早急なる解放を呼びかけるよう呼びかける。

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux