• A-
    A+
  • Українською
  • English
ウクライナ大統領選挙に関する外務省の声明
27 5月 2014 03:04

  //

2014年5月27日のウクライナ大統領選挙は、公正かつ民主的に実施され、ウクライナ法および国際法に基づき適法に行われた。

ウクライナ大統領選は、ウクライナ人および民主国家にとって歴史的な成功となった。

占領されたクリミアを含む各地から、90%を超えるウクライナ国民が投票所に足を運び、大統領の選択と自らの意思を表した。

圧倒的な投票率の高さは、国民の既存の脅威から自国を守る決意、平和と欧州化への熱望、そしてロシアの挑発に対する明確な拒否の気持ちを表している。占領されたクリミアを含むウクライナ各地の国民は、団結したウクライナで暮らしたいという意思を明確に表現した。9割を超える投票者が、欧州化支持の大統領に票を投じた。

大統領選の参加者は皆、選挙が民主的、公正なものであったと評価した。

国際選挙監視団は、選挙が民主的かつ国際基準、標準に適合したものであったと評価した。

友好諸国には、ウクライナの民主的な変化と改革への支持を希望いたします。

また、ウクライナは、政府間レベルでの緊密な二国間、多国間対話の推進を希望しています。

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux