• A-
    A+
  • Українською
  • English
「フェイクレンダム(偽の住民投票)」
13 5月 2014 05:57

  //

 

 

マリウポリ                             住民人口 46万人

 

投票所の数、4カ所

 

1つの投票所で1分間に処理できる投票者数は5

1時間の

最大投票者数は

1,200

 

12時間の

最大投票者数は

14,400

 

 

 

マリウポリの投票所には投票者の長い列ができていた。市内には投票所が4カ所しかないからだ。

マリウポリ市の人口は約50万人。通常、市内で選挙を行う際は、投票所の数は216箇所にものぼる。4と216、この差は見逃せない。マリウポリの投票者数は345,000名。最も大きな投票所でも、処理できる投票者は2,500名足らずだ。

マリウポリの4つの投票所がフル稼働したとしても、物理的に15,000名以上は処理できない。

 

いずれにしろ、上記の条件は、すべての要件を満たした合法な選挙という前提だから、考えても意味の無いことだ。

昨日のマリウポリの選挙では、地元住民はさまざまな選挙違反を目撃した。

  1. 投票用紙の保護がなく、署名、捺印がなく、印刷機で印字されていなかった。
  2. 投票所に投票者名簿が無かった。
  3. 投票ブースが無かった。つまり、投票内容の秘密が守られなかった。
  4. プリモルスキー地区では、投票箱の代わりにバターの梱包用段ボール箱が使用された。
  5. 一人が家族全員分を投票していた。
  6. 身分証明書を提示せずに投票した人がいた。

例えば、プリモルスキー地区では、投票者が楽に投票できるよう、投票所の外に2台のテーブルを置き、投票所入口にも2台置いた。投票箱が単純な段ボール箱で、両側がテープ留めされているが、大きな穴が開けられ、誰でも何票でも勝手に入れることができた。

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux