• A-
    A+
  • Українською
  • English
ウクライナ 最高議会選挙を受けた #EU 首脳の共同声明
28 10月 2014 02:53

ヘルマン・ヴァンロンプイ欧州理事会議長とジョゼ・マヌエル・バローゾ欧州委員会委員長は本日、ウクライナの最高議会選挙結果を受けて以下の声明を発表した。

 

「欧州連合(EU)は、昨日ウクライナで議会選挙が実施されたことを歓迎する。欧州安全保障協力機構の民主制度・人権事務所(OSCE/ODIHR)は、今回の選挙は、ウクライナが国際的約束に沿った形で民主的選挙を確立するという、同国の願望に向けた重要な一歩であるとの予備的評価を行っており、EUはその評価にしっかりと留意する。この選挙は、ウクライナ国民と民主主義の勝利である。ウクライナの人々が選挙で与えた負託には、応えれなければならない。

 

我々は、新政権が早急に発足することを期待している。今般の選挙結果を受け、ウクライナに本当に必要な政治的・経済的改革の強化のため、広範な国民的合意が求められる。ウクライナのEUとの政治的連合と経済的統合や、同国の一体性や内部団結の強化には、国家全土が参加する国民的対話の開始を含み、改革を再び加速することが不可欠である。これらの取り組みを支えるべく、新しい最高議会と今後発足する新政権と緊密に協力する所存である。

 

我々は、これから年内にドンバスで実施される前倒し地方選挙が、ウクライナ法の下で行われることの重要性を再度強調する。また、地方選挙が、緊張の緩和や、ウクライナ政府と民主的に選ばれた議会との間の包摂的な対話を通じた改革に焦点を絞るという、今回の選挙と同じ目的に資することが重要である、とあらためて表明する」

 

原文はこちらをご覧下さい(英語)。

http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/145481.pdf

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux