• A-
    A+
  • Українською
  • English
ウクライナ外務省、ウクライナ大統領への支持を求める
08 6月 2014 05:17

2014年6月7日、ウクライナ国会においてペトロ・ポロシェンコ新ウクライナ大統領の就任式が行われた。   //

就任式には海外から60名以上の代表者、うち23名は国家元首や議長、国際団体の責任者、ウクライナが信任した外交団の代表者たちが出席した。ポロシェンコ大統領は就任演説のなかで、ウクライナ東部の平和回復に向けた計画を発表した。

計画には、ウクライナ軍兵士や市民への攻撃に参加していない者の訴追免除、ロシア傭兵の撤退路の創設、平和を望むすべてのウクライナ国民による対話の開始が含まれる。

憲法改正、地方分権、経済改革の実施、腐敗との戦いなどが、ウクライナ国内改革の重要な柱となる。

欧州への統合努力を継続することは、ウクライナにとって最も重要な外交政策のひとつだ。大統領は、ウクライナがEUに正式加盟するための重要なステップとして、連合協定の調印および履行を視野に入れている。

また、ポロシェンコ大統領は、ロシア連邦との交渉開始の用意があることも表明した。同時に、クリミア問題、欧州統合、ウクライナの国家一体性に関しては妥協を許さないと述べた。

ウクライナ外務省は、平和計画の実行、ウクライナの領土一体性回復、経済制度改革の実行に当たり、大統領への支援を国際社会に呼びかけている。

Outdated Browser
Для комфортної роботи в Мережі потрібен сучасний браузер. Тут можна знайти останні версії.
Outdated Browser
Цей сайт призначений для комп'ютерів, але
ви можете вільно користуватися ним.
67.15%
людей використовує
цей браузер
Google Chrome
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
9.6%
людей використовує
цей браузер
Mozilla Firefox
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
4.5%
людей використовує
цей браузер
Microsoft Edge
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
3.15%
людей використовує
цей браузер
Доступно для
  • Windows
  • Mac OS
  • Linux