在日ウクライナ大使館

, キエフ 14:44

Ahtem Ciygoz(アフテム・チイゴズ)氏に対するクリミア占領当局による決定に関するウクライナ外務省の声明

12 9月 2017, 12:41

ウクライナ外務省は、ウクライナの市民であるAhtem Ciygoz(アフテム・チイゴズ)氏に対するクリミア自治共和国におけるロシア占領当局による懲役8年の判決に対して断固として抗議する。

 クリミア・タタール国民議会の副議長であるAhtem Ciygoz(アフテム・チイゴズ)氏は、ウクライナの領土的一体性への支持及び人権のための戦いを理由にロシア占領者によって処罰された。それは、ロシア政権に対する異議及び反対の声を抑圧することを目的としたクリミア半島に対するロシアの抑圧的な政策のもう一つの現れであり、クリミア・タタール人に対する差別の証拠でもある。

我々は、ロシア連邦に対し、Ahtem Ciygoz(アフテム・チイゴズ)氏を解放し、占領下のクリミア半島におけるクリミア・タタール人及びウクライナ人に対する抑圧を終結させ、ウクライナの主権及び領土的一体性を回復させることを要求している。我々は、国際社会に対し、クリミアにおける
シニカルな人権侵害に一貫して対応し、侵略国家による国際法の遵守の確保のため、ロシアに対して政治的かつ外交的な圧力を強化するよう呼びかけている。