在日ウクライナ大使館

, キエフ 16:45

ウクライナ査証

ビザ発行のための必要事項

 日本国籍者は、90日を超えない期間のウクライナへの渡航であれば、ビザを必要としない。日本国籍者は、ウクライナ大使館で長期滞在ビザを申請できます。

長期滞在ビザを取得するために次のような書類を提出しなければなりません。

就労許可

ウクライナ入国管理局が発行した移住許可のコピー

ウクライナ難民の資格を受けたもの家族のビザ発給許可 (ウクライナ外務省が発行する)

特定の書式のウクライナ教育省からの招聘状

登録されている国際技術支援プロジェクトの受け入れ側である国家機関

公式的に登録された宗教団体からの招聘状

公式的に登録された外国のNGO(非政府団体)から招聘状

公式的に登録された外国の会社支店の招聘状(ウクライナ経済発展貿易省の確認が必要)

公式的に登録された外国の銀行の招聘状

外国の 報道機関の招聘状 (ウクライナ国家テレビラジオ委員会の確認が必要)

ウクライナ人との家族関係を証明する書類(結婚証明書)外国で発行された結婚証明書アポスティーユとそのウクライナ語(英語)の翻訳を添付したもの

在留証明書を持っている外国人の家族関係を証明する書類

ビザ申請受付営業時間

月、火、木、金

午前9時から12時まで

ビザ発行期間は、15日から30日の業務日数である

ビザ申請書

 Apply online at http://visa.mfa.gov.ua