在日ウクライナ大使館

, キエフ 05:39

ウクライナ査証

ビザ発行のための必要事項

 

日本国籍者は、90日を超えない期間のウクライナへの渡航であれば、ビザを必要としない。日本国籍者は、ウクライナ大使館で長期滞在ビザを申請できます。

 渡航目的を確認できる書類

就労許可

ウクライナ入国管理局が発行した移住許可のコピー

ウクライナ難民の資格を受けたもの家族のビザ発給許可 (ウクライナ外務省が発行する)

登録されている国際技術支援プロジェクトの受け入れ側である国家機関

公式的に登録された宗教団体からの招聘状

公式的に登録された外国のNGO(非政府団体)から招聘状

公式的に登録された外国の会社支店の招聘状(ウクライナ経済発展貿易省の確認が必要)

公式的に登録された外国の銀行の招聘状

外国の 報道機関の招聘状 (ウクライナ国家テレビラジオ委員会の確認が必要)

ウクライナ人との家族関係を証明する書類(結婚証明書)外国で発行された結婚証明書アポスティーユとそのウクライナ語(英語)の翻訳を添付したもの

在留証明書を持っている外国人の家族関係を証明する書類

留学ビザの申請に必要な書類:

ウクライナの大学からの招聘状(決まった形で、ウクライナの国際教育センターで登録されたもの)

アポスティーユまたは公印確認取得済みの卒業証明書または成績証明書

アポスティーユ取得済みの出生証明書

アポスティーユまたは公印確認取得済みの健康診断書

各書類のウクライナ語の翻訳が必要

各書類の原本とコピー提出

アポステーィユ/公印確認についてのお問い合わせ先:03-3580-3311 (外務省)

ビザ申請受付営業時間

月、火、木、金

オンライン予約によって

今年1月16日からオンライン申請を始めました

ウクライナのビザ申請のご案内

1. 申請用紙をオンラインで記入する

2. 大使館で受付のご希望の日付と時間を選ぶ

3. 記入した申請用紙を印刷する

4. 選んだ日時に大使館に次のものをご持参ください:

 

記入および署名が完了し、印刷されたビザ申請用紙、パスポート、写真1枚(サイズ3x4cm、背景は真っ白)、渡航目的を確認できる書類、ウクライナで有効な海外医療保険、滞在費用証明(一日あたり100USドル、銀行から残高証明書)、チケット予約確認書、日本の在留カード(外国人の場合) 

受領まで必要な業務日数:

緊急申請5日間

普通申請10日間

 

Apply online at  http://visa.mfa.gov.ua


領事部
電話: +81 (3) 5474 9773
FAXで送信: +81 (3) 5474 9772
メール: emb_jp@mfa.gov.ua
Shedule:

営業時間

月、火、木、金: 9.30-12.00

 

注釈:

ビザ申請認証手続きの受付営業時間

月、火、木、金

午前9時30分から12:00時まで